文化の異なる国へ行きます

23-07

ひと口に「海外旅行」といっても、その行き先はそもそもごまんとあるのです。一方、旅行でではなく仕事で赴くという場合は、中国の方が多くなってるようです。

同じ海外旅行しかし、どこへ出かけるかによりまして言葉や対策、基礎知識も変化していきます。アメリカ本土への旅行も、ニューヨークやラスベガスを中心に、かなり沢山みたいです。

同じアジアでいえば、韓国が切っての海外旅行先としては幾多のようです。何しろ、日本以外の国に行く多くの旅行が、海外旅行。

共通したりするのは、文化の異なる国へ行きますという事くらいですよね。そうした海外旅行の行き先として切っての一方ならぬのは、アメリカです。

海外赴任、あるいはビジネスの交渉とかいという理由で中国へ渡るケースが圧倒的に多く、海外旅行先としましてはまだ多くはないですけど、今後大きな娯楽施設が増える事が予想されており、一気に旅行者数が増える実現性が不廉国でもあげられます。なんと言いましてもハワイ、グアム、ホノルルといいましたリゾート地への旅行者が圧倒的に多く、それがアメリカ旅行を支えているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2017年6月
    7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る